バックパッカー旅行記:シンガポール(2006)

シンガポールは2006年に一人旅で出かけた。※バックパッカー時代とその後のコスプレイヤー時代に行った海外についてのレボートで、行ったのは主に大体2004年~2012年の間です。
遺跡や観光地よりも「その国の日常や、人々に関わること」に興味津々な観点から世界を巡りました、少しでも参考になれば嬉しいです。

あまり広くなかったおかげで、ほんの2日でほぼ見たいところを全てまわれた覚えがある。
当時はまだカジノ等の建設が始まってなく、主に観光はセントーサ島付近であった。

また、当時ガイドブックに載っていたナイトサフアリに夜にー人で出向いた際に、サフアリ内を周遊するバスに乗った際、周りがほぼ100%家族連れとカップルで、一人ぼっちだった私は、同じく一人ぼっちだったカメラマンのお兄さんと相席で相当気まずかったことも覚えている。。

ABOUTこの記事をかいた人

金融機関で日本・NYで機関投資家としてファンドマネジャーの仕事に従事。傍らコスプレイヤーとして活動し、200着以上の衣装を自作。学生時代にロシアやイスラエル等の世界40ヶ国近くをバックパックで一人旅して現地語を覚えた経験を活かし、今はゲストとしても世界各国のイベントに出向く。>>お問合せは各種DMもしくはcontact@hikarigreen.comにて。